敵は幾万ありとても我行かん

言論の自由を守る事を本旨とする。 内容が良い本が売れるとは限らない。例え売れなくとも、内容の良い本を出版することを目指すものである。世に媚びず、我が道を行く。 本ブログのもう一つの目的は、進歩的知識人の詭弁を論破することを無上の喜びとする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国

 中国がこのまま経済的に発展したら世界中はめちゃくちゃになるだろう。エネルギー浪費の問題や公害垂れ流しの体質など、自分さえよければという性格が治るわけないからである。どうせ近い将来破たんするのは目に見えているが。しかし、そうなったらなったでもっと迷惑がかかる可能性があるが……。「中国進出企業救済対策」を検討なんてことになるようなきがしてならない。できるだけ早く中国から撤退することをお勧めする。えらいめにあわんうちに。
自費出版の『your-book』はこちらから
当社(燃焼社)出版の新刊・書籍一覧はこちらから
スポンサーサイト
  1. 2007/12/12(水) 17:20:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロシア

 ロシアという国は、ロマノフの帝政時代からプーチンの現代に至るまで、ほとんど変わっていない。膨張主義で、独裁志向で、という意味で。こんな国とはできるだけ係わりになりたくないものである。
自費出版の『your-book』はこちらから
当社(燃焼社)出版の新刊・書籍一覧はこちらから
  1. 2007/12/12(水) 17:04:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アメリカ追随

 アメリカに賛成したり、協力したり、行動を共にしたら、必ずアメリカ追随だ、アメリカのポチだ、日本はもっと独自の外交をしなければならない、という人がいます。ならば聞きたい。日本独自の外交とはどのようなことを言うのか。
 ロシアや中国ともっと仲良くして、アメリカとはもっと距離をおけというのか。ロシアも中国もこの世界で最も信用のできない国だ。そんな国を頼ってどうするのか。
 アメリカにも頼らず独自の道を行くというならば、日本は一国で国を守るだけの防衛力を持たねばならないということである。核だって持たねばならなくなるだろう。それだけの覚悟があるのか。それとも憲法の前文にある「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しよう」とでも言うのか。

自費出版の『your-book』はこちらから
当社(燃焼社)出版の新刊・書籍一覧はこちらから

  1. 2007/12/08(土) 17:02:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

朝青龍

 朝青龍が解離性障害とかなんとかいう病名でモンゴルへ帰っていましたが、このたびめでたく全快されたとのことで再来日されました。ご同慶の至りです。
 それにしても、あんなもの仮病で単に「ふてくされ」だ、といえばすむものを。医者も病名を考えるのはたいへんです。精神病は病気だから薬や治療によってある程度治したりすることができますが、性格は直すことはできません。朝青龍は病気ではなく、たんに性格が悪いだけですからあれは治りません。またすぐおんなじことをするに決まっています。亀田親子も同類です。
  1. 2007/12/03(月) 18:07:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守屋次官

 防衛省の守屋前次官が逮捕された。彼が収賄でなんぼもろたか知らんが、その金額より許せないのは、彼がゴルフ三昧の間、自衛隊員はイラクやインド洋で危険で過酷な任務ついていたことである。守屋は彼ら自衛隊員にまず一番に謝るべきである。
自費出版の『your-book』はこちらから
  1. 2007/11/29(木) 13:24:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:言いたいこと言い
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。