敵は幾万ありとても我行かん

言論の自由を守る事を本旨とする。 内容が良い本が売れるとは限らない。例え売れなくとも、内容の良い本を出版することを目指すものである。世に媚びず、我が道を行く。 本ブログのもう一つの目的は、進歩的知識人の詭弁を論破することを無上の喜びとする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀行

中小零細企業の経営者(早い話が自分で商売やっている人間)で銀行が好きとはいわないまでも、好意を持っている人間はほとんどいないと思う。昔から、天気の良い日に傘を貸し、雨が降ると傘を取り上げる、といわれているが、これは誇張ではない。その通りである。
 銀行だけでなく金融公庫からサラ金に至るまで、金だけ扱うのが商売の人間は、人の価値は、その人間がどれほど金を持っているかだけが判断基準なのである。その人間が何をしているのか、どんな意義のあることをしているのかなんて何の関係もない。金のない人間はカスなのである。銀行なんて立派な建物で紳士面していても所詮は金貸しだ。
 モノを作るという苦労をしたことのない、人の金をあっちからこっちへ動かしてその利ザヤで儲けているだけの人間に、ああだこうだと指図がましいことを言われると頭に来る。少しは謙虚になれ。
 もっとすんなり金貸せ。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/18(木) 12:50:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀行2 | ホーム | 本は人に読まれてこそ生きてくる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nenshosha.blog114.fc2.com/tb.php/10-c80a9efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:言いたいこと言い
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。