敵は幾万ありとても我行かん

言論の自由を守る事を本旨とする。 内容が良い本が売れるとは限らない。例え売れなくとも、内容の良い本を出版することを目指すものである。世に媚びず、我が道を行く。 本ブログのもう一つの目的は、進歩的知識人の詭弁を論破することを無上の喜びとする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

憲法2

 日本国憲法を読んで、あの日本語に違和感を感じない人は日本語のよくわからない人だと思う。あれこそ悪文の見本のようなものだ。なぜあんなへたくそな日本語が憲法なのだ。これこそあの憲法が最初に英語で書いたものを日本語に翻訳して作られた何よりの証拠だと思う。日本語を生業としている出版人にとってあの悪文は耐えられない。ただちにつくり換えるべきである。
たとえば、前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しよう」というくだりであるが、「公正と信義に信頼して」ではなく、「公正と信義を信頼して」とするべきではないか。最初ミスプリントかと思ったがそうではないらしい。なぜこうなっているのか誰か日本語として説明してほしい。

 占領中に作られた憲法をはじめとするすべての法律を無効とし、一から作り直すべきである。フランスがヒトラー占領中のビシー政権のもとで作られた法律をすべて無効とし、作り直した前例もある。日本も今からでも遅くない、やり直そうではないか。美しい日本語で。
自費出版の『your-book』はこちらから
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 18:53:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国連,小沢一郎はアホーだ | ホーム | 憲法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nenshosha.blog114.fc2.com/tb.php/14-7c3459dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:言いたいこと言い
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。