敵は幾万ありとても我行かん

言論の自由を守る事を本旨とする。 内容が良い本が売れるとは限らない。例え売れなくとも、内容の良い本を出版することを目指すものである。世に媚びず、我が道を行く。 本ブログのもう一つの目的は、進歩的知識人の詭弁を論破することを無上の喜びとする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正史

「正史」文字のままだと正しい歴史ということになる。しかし、正史というのはその時の国家の歴史であって、必ずしも正しい歴史(真実)という意味ではない。すなわち、そのときの権力を持っている国にとって都合のよい歴史ということである。
 たとえば、中国にとっては、南京大虐殺30万人説も、チベット解放も正史なのである。また、韓国にとっては従軍慰安婦は正史である。だから、もしそれを史実でないと言って否定すれば、国の存在そのものを否定されたことになるので、激怒するのである。
「正史」とはそんなものである。
自費出版の『your-book』はこちらから
スポンサーサイト
  1. 2007/11/14(水) 20:41:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<守屋次官 | ホーム | 歴史の見方>>

コメント

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

  1. 2007/11/15(木) 00:33:19 |
  2. URL |
  3. みんな の プロフィール
    #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nenshosha.blog114.fc2.com/tb.php/19-34190e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

言いたいこと言い

Author:言いたいこと言い
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。