敵は幾万ありとても我行かん

言論の自由を守る事を本旨とする。 内容が良い本が売れるとは限らない。例え売れなくとも、内容の良い本を出版することを目指すものである。世に媚びず、我が道を行く。 本ブログのもう一つの目的は、進歩的知識人の詭弁を論破することを無上の喜びとする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本の欠点

本で商売をする上で、本には二つの大きな欠点がある。
まず第一に、どんなに良い本でもいらない人間にとってはタダでもいらない。第二に、1人2冊いらない、ということである。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/10(水) 18:50:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<著者にとっての自分の著作本とは | ホーム | ブログの仲間入りします。好きなこと書くぞ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nenshosha.blog114.fc2.com/tb.php/7-b8730da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:言いたいこと言い
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。